なめてんじゃねぇぞ? 2013/09/11

やすひさ てっぺいです。

だいぶ待たせちゃってごめんなさい^^


なんだかアホみたいに馬鹿でかいイベントが重なりまして、少々へばっておりました。
今日も早起きしようと思ってたのに、起きたらいつもの時間でメルマガ書くタイミングが無いという状況でした(笑)
それでもまあ、しょうがないねとダメな自分を認めているやすひさでございます。

さてさて、今日はとりあえず生きていますという生存証明の意味合いのメッセージですので、サラッと終わりますのでご安心を^^

先日、後輩というか仲間というかが、全く係わりの無い他人に言いがかりをつけられました。
正直その仲間は、声が大きく楽しく話していましたから回りは少しうるさかったかもしれません。

やすひさは正直、その言いがかりをつけてきた相手に嫌悪感と腹立たしさを覚えましたが、彼もやはり怒り心頭で殴りかかる勢いです。
「なめてんじゃねぇぞ?」
と30才そこそこの彼は本当に頭に来ていて、勢いは止まりません。

そんな状況下で、やすひさは「なめられたら負けだ!」と思いながら一生懸命やっていた20代のころに思いを馳せていました。
彼が相手とケンカになるかならないかの瀬戸際にも関わらず(笑)

20代の頃は一生懸命全力で背伸びをして背伸びをして、足元がフラフラしながら虚勢を張っていたんですね。
今の自分より少しだけ背伸びをして大きく見せることで、さらに仕事をもらえると頑張っていました。

ただ、20代後半というか30歳くらいになってくると、できるだけ最初になめられた方がその後の交渉事が優位に運べることに気がつき、
名刺にも代表取締役と入れなくなりました。

そして最近は、実際どっちでもどうでも良い様になっているんです。
というのも、どんな名刺を切ろうとも、誰もなめてくれなくなってきました(涙)
歳を重ねてしまったからなのでしょうか(泣)

何にしても、見た目や風貌で相手をなめる人は、大体大したことは無いですよね。

ああ、こんなことも思い出しました。

ある時やすひさは偉そうに横柄に、自分の知り合いのいないところでならなんでもいいやと自暴自棄?傍若無人にふるまっていたら、
満員電車で周りの人の反感を買っていた様で(笑)
駅に着いたらトイレに連れ込まれたんですね?

胸グラつかまれて「なんなんだ?おまえ?」「なめてんじゃねぇぞ?」と凄まれてました。
スゴイ怒っている人が目の前に現れてトイレで胸グラをつかまれているんです。

やすひさはさっぱり意味が分かりません。

さっぱり意味がわかりませんけど、傍若無人ぶりはなんとなくわかっていましたので、何か気に障ることをしちゃったのかな?
とよくわからないけど、ここまで怒っている人がいるのなら謝るべきことをしたんだろうと、謝りました。

「?、すみません!」

やすひさのあまりに意味が分かっていない感とあまりに素直に謝られたので、その相手は行き場のない怒りと腑に落ちないけど溜飲は
下がった状態で、「行け!」とやすひさを離してくれました。

殴られないでよかったです。

痛いですからね。

殴られてたら、一生相手と戦い続けた気がします(すぐ忘れる気もするけど)

肉体的にも社会的にも、ありとあらゆる手段を使って絶対許さない!ってなると思います。(怒りが持続できない性質だけど)

でも、そうするとメチャメチャ時間と労力がそれに取られて大変でしたよね。

要らぬ争いをしても、殴った手も殴られた顔も痛いですし、その後の社会的な処理も大変ですし、ろくなことが無い。


争わないことが、一番だってことですね


お?なんとなくうまくまとまった?(笑)


じゃあ、そんな感じのうちに終わりますね^^


MAIL MAGAZINE