モテを科学する、モテトロニクス2 2013/08/28

秋風が漂い出したのか、カラッとした快適な湿度温度の中、真夏の激務をこなしまくっていて体が疲弊していたことに全く気が付かず日々過ごしていたことに、今更ながら気づく晩夏のお昼過ぎ、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

やすひさ てっぺいは、寝坊しました。

えへへ^^

朝8時に届くはずのメールをただ今書いております(笑)

今まで寝ていたわけじゃないですよ?

朝飛び起きて、ダッシュして会議に出席して、打合せに参加して、もう一つ打ち合わせて、昼食を食べて、PCの設定をして、今に至っています。

えへへ^^

甘酒の疲労回復効果に頼りすぎて、それがあるからいいやと休まなかったせいですね。
休みます。そのうち。


で、早速ですがモテトロの続きを書こうかと思います。
モテている人の共通なポイントを考えているシリーズです。
何度もいう様ですが、男女双方ともに共通するモテの基本というか根本みたいなものを探す思考の旅ですよ。

 2.お金持ち、地位、名誉のある人


どんな人がモテるかな?と友人に聞いたところ「やっぱり金持ちじゃね?」という答えをもらいました。

さらに、「やっぱり顔が良くて金持ちならモテるんじゃね?」と…

まず、そもそもお金持ちってどんな人でしょうか?

僕の周りには結構お金持ちの人がいますけど、その人たちの共通点はお金の使い方が結構大きく使いますし、総じて食べ物にはお金を惜しみません。

で、基本的に食事は人におごることが当たり前です。


話しが飛びますが、やすひさはお金持ちではありませんが、食事の代金は出すことが多いです。
特にビジネス上では基本的に出すようにしています。
ビジネスの世界には妖怪クラスの人達がたまにいて、そんな人たちに出くわすと、食事代を出してもらっただけなのになんだか
その人の威光とか影響力が増して、色々断れない雰囲気になっちゃったりするような事態に追い込まれたりすることがあるんですね。

やすひさなんて鼻くそで、全く歯が立ちません。

そういう妖怪にお金を出してもらうとろくなことが無いということを身を以て理解しているので、お金は出します。
もしくは主導権を取りたかったり、取られたくないと思ったら出します。

自己防衛の手段でもありますね。

なので、やすひさ自身はお金を出してもらう人をすごく選びます。
やすひさが認めた人からのみ、奢ってもらいます。

仲間は割り勘です。
対等でいたいですからね。

脱線しました^^

話しを戻しますね。

食事をおごる人は、お金持ちが多いのですが、やすひさの様にお金持ちでない人間も自己防衛だったり、何か特別なポリシーがあったり、
そういう人も食事をおごってくれます。


ああ、あと、時計にお金をかけていました。やすひさの周りのお金持ち全員!

良い時計を身につけている人はお金持ちが多い!


ただ、やすひさの友人で別にお金持ちではないけれど時計が超絶大好きという人がいて、給料の大半をお金に投じている人がいます。
メチャメチャ良い時計を付けていますし、時計に合うような小物だったり服装だったりを心がけていて、おしゃれに見えます。


ああ、お金持ちはおしゃれに気遣いできている人が多いですね。

ブランド志向というわけでは無くて、自分に合うものが分っているのでしょうか、似合うものをうまく組み合わせておしゃれを楽しんでいます。


やすひさの友人におしゃれ命の人もいて、やっぱりおしゃれにお金をかけまくっていて、どこからどう見てもおしゃれです。




 はて?




お金持ちってどういう人でしたっけ?

行動や装いで大体お金持ちって判断しますけど、その人がお金持ちかどうかは分からなくないですか?

やすひさのかつて出会った詐欺師の人達は、少なくともお金持ちに見えるような感じでした…


う~ん…


じゃあ、地位や名誉がある人はどうだろう?お金持ちじゃないですか?

そうですね。そういうパターンも結構ありますよね。
少なくとも、そういう能力というか、行動力というか、判断力というか、スゴイ力を持っていないと地位や名誉は得られないですよね。
往々にして、そういう力を持っている人は、お金も必要なだけ得られる力を持ってたりもします。

ただ、そうとも限らないわけですよ。

地位と名誉のある一般社団法人日本唐揚協会の会長さんはどうでしょうか?(笑)

これを地位とか名誉っていうかはわかりませんが(笑)、少なくともパッと見は地位と名誉のありそうな感じですよね?

お金持ちじゃありませんけどね^^

あ、逆にお金全部唐揚げに使っちゃってもってなさそうかな?(笑)


弁護士さんだって年収300万円台なんてのもザラだったりしますし、周りから見えるハイグレードなポジションに
就いているからと言ってお金持ちとは限りません。



じゃあ、実際にお金をいっぱい持っている人なんですけど、モテる人とモテない人がやっぱりいますね。

お金があることを見せびらかせて、微妙だったりするんですよ。お金持ちのモテない人。



チカラはあるんですよ?お金も持ってるし、意外と顔も良かったりします。

でもモテないんですよね…

かわいそうなくらい

その彼はね?



という訳で、お金持ちかどうかは周りから見てもわからないし、お金持ちで名誉も地位もある人でもモテない人がいっぱいいるようです。

となると、お金持ちというステータスは使い方によって効果は発揮できるかも知れませんが、最有力なモテの武器、お金や地位名誉だけで
モテるのわけではなさそうです。



皆が望んでも手に入らないようなものだったりするのに、それでもモテの決定打にはならないとは…



次回3つ目を書くかわかりませんが、また来週も読んでくださいね。
よろしくおねがいもうし揚げます!


MAIL MAGAZINE