微妙な選択肢 2013/11/06

おはようございます!

何故か年末はテレビの収録や雑誌の取材が増え色々と時間の調整が必要となっており、昨日もテレビ収録だったん
ですが調整しているうちにスケジュール調整能力が飛躍している今日この頃、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

やすひさは、年末に近づいているのになんだかゆとりを感じだしております。

ありがとうございます^^

さてさて、今日は飛び切りわけのわからない話でもしようかと思っていたのですが、ゆとりのおかげなのか
気が変わって、誰もが遭遇したことのある話を解析しようと思います。

あなたの人生は選択の連続だ!

と誰かが言っていましたが、確かにそうですよね。
ただ、普段そんなこと思っています?

たぶん思っていないとやすひさは踏んでいます。

なぜか?




 それは、大半がどちらでも良いコトの選択肢




だからです。

今日のご飯は何を食べよう?
肉かな?魚かな?

明日何して遊ぼう?
サッカーかな?ドロケイかな?

経路どうやっていこう?
電車かな?バスかな?たまには歩くか?


本当にどちらでもいいですよね。

歳を経るごとに選択肢が増えていき、どちらでもいいことも増えていく。


逆に超絶重要なことも増えていきますよね。

結婚すべきか否か?
子どもを産むべきか否か?
離婚すべきか否か?
会社を辞めるべきか否か?
独立すべきか否か?
転職すべきか否か?

基本的には未来、将来に対する選択ですよね。


どちらでも良いでは済まされない。

もしかしたら、選択によってはとんでもないことになってしまうかもしれない!

未来は誰もわからない!

ヤベ―!
こえー!

例えば、転職なんて選択肢はジョブホッパー(コロコロ職を変える人)とキャリアビルダー(転職でキャリアを揚げていく人)の二手に分かれますし、転職するしないというそもそもの選択肢もありますし、自分でやるか人の会社に入るかという選択肢もありますし、それこそ選択肢は自由自在(じゆうじざい) 千差万別(せんさばんべつ) 覆水不返(ふくすいふへん) なわけですよ。

で、これが最終的に二つに絞ることまではなんとかできると思うんです。

でも、最後の二つってこれがまた微妙なんですよ。

保障はないけど億万長者の可能性がある起業、社長と
億万長者になる可能性はないけど保障がある公務員

まあ、なかなかないですけど、食べるならどっち?

う○こ味のカレー
カレー味のう○こ

みたいな微妙なのも困るわけですよ。

まじで困ります。


で、聞きます。




そういう微妙な2つの選択肢
あなたならどうやって選びますか?




考えますよね?

とにかく考えます。

で、何を考えているかというのを解析すると、最初にメリットを考えます。
双方のメリットを考えます。
好き嫌いがここで介在すると思うので、好きな方のメリットが大きくなる傾向があります。

保障がある!
億万長者の可能性がある!
味はカレーだ!
食べものだ!

で、その後にデメリットを考えます。

自由が無い!
保証がない!
大腸菌を食べて中毒に!
鼻から抜ける香りに耐えられない!


で、さらに好き嫌いが介在してきます。

自由が無いけど保障がある!きちんと全うしていれば、責任や裁量などで仕事は楽しくなってくる!そうだ!そうにちがいない!

保障なんてそもそも今の時代、どこにいたってあるもんじゃない!だったら自分で舵を切れる方が良いに決まっている!保障なんてあてにしない!可能性を切り開くんだ!

中毒になろうが病気になるだろうが、そもそも口の中に入れられないんじゃどうしようもない!食べてちょっとしたら吐き出せばいい!薬も用意すれば大丈夫だ!

良薬口に苦し!どんなに食べやすいものでも毒はだめだ!まずかろうがなんだろうが鼻をつまんで味が分らなくすれば問題ない!こうん食べて大腸菌で死ぬのなんて絶対やだ!


こういう思考に行きついていき、最終的にジャッジが確定します。


さて


あなたはもう気づきました?

結局、メリットやデメリットで確定することってどっちでも良いことで、最終的には




 好き嫌い




だってことですよ。


自分が何を是として生きているか?
本当に自分が好きなコトは何なのか?


このあたりを明確にしておくと、迷いがなくなるのはこのためです。

自分はこれが好きでこれが嫌い
アレを成す為に今はコレをしてる

自分にとって、最良な選択は自分の中にもちろんあります。
しかし、自分が流されているかいないかは、事前に準備ができているかいないかでジャッジすることができます。

流されるのは、考えていないから。

考えていれば、自分の軸に近い方がどちらかなんて明白です。


ということで、やっぱりこのオチですが(笑)




 もう一度本気で自分に向き合って、本当に自分が望むことは何なのか




考えてみても良いのではないでしょうか?

いやいや、自分は大丈夫!って思っていると思いますが、「素直」ってきっといいですよ^^



向き合うついでに、11月29日(イイニク)の日ですね。

唐揚げと向き合う機会をつくりました(笑)

日々唐揚げをあなたは食べていると思いますが、言ってしまえばあなたは唐揚げに生かされているといっても過言ではないわけですよね?


【2013冬の謝肉祭】
→ ((event_url_24746))

11月29日(金)19:00~
フリーカラアゲ、フリードリンク でござます。


気持ちはとても近いのに普段なかなか気軽には会えないあなたと、せっかくですのでお会いできればうれしいです。

あなた、唐揚げ好きですよね?

きっと今までにない楽しい機会になると思いますので、是非!
※いつも謝肉祭はすぐに予約で埋まってしまうので、とりあえず予定が空いていれば申込だけは先に済ませておいて欲しいです!

☆ お客様の声
www.reservestock.jp/page/user_recommend/286


MAIL MAGAZINE