争うことが美徳の時代は終わると思いますよ

ケンカ
今の時代、争うことが前提でいつも何かに勝つ必要があります。

 

誰かを出し抜いたりすることで、誰かが儲かると思いますが、それがなんだというのでしょうか。

 

もちろん、主張すべきは主張しなければなりません。

 



 

今の尖閣諸島についての中国国内の動きを見ても、度が過ぎる行為に発展してしまっています。

 

中国が何に怒っているのかわかりませんが、(たぶん、中国政府に対しての不透明さとか、何とも言えない閉塞感だとかと思いますが…)どうも日本の国有化という行為にだけ行動しているようには思えません。

 

もちろん、火の粉が飛んできているわけですから全力で振り払う必要があるのもわかります。

 

だからと言って、両国ともケンカ腰で行っては、成るものも成らないですから、冷静に対応する必要があると思います。

 

相手の出方と思惑をよく観察した上で、こちらも行動をなすというのが「後の先」「後出しじゃんけん」というものです。

 

戦略とは戦(いくさ)を略(りゃく)すること。なるべく戦いを端折(はしょ)って行くことで、自分の体力を使わず、様々な利益を守ることになるわけです。

 

ただ、これだけだと全く楽しくありません。

 

やすひさがいつも声高にして言っている『市場構築戦略』は、楽しめた人にこそ恩恵が届きます。

 

戦って勝つ方法はもちろん知っていて、それでも敢て戦わない。

 

人と同じ土俵で勝負をしたって、圧倒的な勝ちはどうせないんですから、やめちゃえばいいんです。くれてやればいいんです。

 

誰もいないオンリーワンな状況を自分で演出しちゃえば、一人舞台で満員御礼です。

 

その演出に欠かせないのが「楽しむこと」です。

 



 

自分の好きなコト、楽しめるコトを、延々とコツコツとやっていたら、きっと一人で高い山の頂に立っていることでしょう。

 

あなたのまわりの人が、それぞれ自分の山の頂に立っていたら、本当に素晴らしい景色を一緒に眺めることができると思いませんか?

 

争わなくていいんです。自分は自分。人は人。

 

戦う相手は、たぶん自分だけです。

 

そして頂まで登る為には、色々な準備とか装備とか必要です。

 

山登りだったら、防寒着とか、ピッケルとか、テントとか、いっぱいありますよね。なくても登れる人もいるのかもしれませんが、最初からは無理でしょう。

 

あなたの準備すべき装備をそろえてあります。

 

争わないでも勝っている人になる為の無料メール講座を用意させて頂きました。

 

あなたの何かしらのプラスになれることを祈念します。

 

 


THINGS, 市場構築戦略|平和戦略