核非合法化、日本加わらず

本当にどうしようか悩んでいましたが、悲しくて悲しくて、すごい温度差を感じて、そんな想いを残しても意味ないんじゃないかと思ったのですが、自分で忘れるのも嫌なのでやっぱり書きます。


 【ニューヨーク時事】核兵器の非人道性に懸念を表明し、各国に核兵器の非合法化に向けた努力を求めた国連加盟30カ国以上による共同声明が22日、国連総会第1委員会(軍縮)で発表された。日本は声明に加わらなかった。
声明にはスイスやエジプトなど非核保有国33カ国とオブザーバー国家のバチカンが名を連ねた。核兵器使用によって生じる人道上の問題に深い懸念を表明した上で、「すべての国は核兵器を(国際法上)非合法化するための努力を強化し、核兵器のない世界を実現しなければならない」と強調している。
日本外交筋によれば、参加の打診があったのは先週。同筋は「検討の時間が不足していた上、声明にはわが国の安全保障政策と相いれない部分があった」と述べ、「核の傘」の下、米国の核抑止力に依存する日本として核の非合法化に賛同するのは難しいとの認識を示した。(2012/10/23-09:41)
www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012102300187

 

日本人の選んだ議員さんや日本の頭脳と呼ばれる官僚の方たちが、なぜこのような結論に至ったのか、本当に悲しいです。

日本ほど平和を希求する国はないと自負していました。

 

米さんに守られている。その核の傘の下にいるから非合法とは認められない。

 

でも、これって日本の軸であり根本を揺るがすようなことを高らかに宣言しているのと同じことですよね。

 

「日本はそのうち核兵器を持ちますよ」って

 

アメリカに戦争で負けて以来、絶対服従が事実としてあるというのは理解しています。

 

とはいえ、どんな立場であれ、どんな状況であれ、ここは敢えて自分を貫くべきなのだと思っています。

 

核兵器なんて立場がどうであれ、使ったやつは罪人ですよ。

大量殺戮兵器を使って人を殺しまくることは合法です。なんてことがあるはずないじゃないですか。

 

本音と建前がたとえあったとしても、建前という理想を掲げ続けていない限り、そのような世界にはなりようがないですよ。

原発の事故の時に、こんな想いはしたくないって思ったじゃないですか。

絶対こんな想いをしたくないって。

そしてみんな思ったはずですよ。

こんな想いをほかの誰かにさせたくないって。

 

愛する人、子ども、家族、親戚、、、

 

そりゃ、核を持ったからって使うとは限らないですよね。

でも、「核を持つかも」って思わせておけば、日本を脅威に思っている他国をさらに刺激して対立は激化していきます。

そんな他国との火種にどんどん火を投じていけば、誰が笑うかなんて明白じゃないですか。

 

国家として、譲れないところを譲っちゃったんだなぁ

 

って、本当に悲しく思っています。

日本人として、平和を誰よりも愛する国家の国民として誇りを持っていましたが、いずれこの誇りも捨てなければいけないのかと思うと、悲しくて悲しくて、悲しいです。

今からでも遅くないと思います。

この声明に賛同してほしい。

平和を求める気持ちを、態度で表してほしい。

 

本当はもっと過激なことを書きましたが、消しました。激化に良いことはなさそうです。


THINGS, 事件